前へ
次へ

腰痛を克服するには筋トレ

わたしは、中学時代に体育会系のクラブ活動をしていましたが、毎日の練習を繰り返すうちに腰痛を感じるよう

more

腰痛になりにくい生活習慣

腰痛になる人とならない人はどこが違うのでしょうか。太っていると腰痛になりやすそうに見えますが、実はそ

more

湿布に頼らない生活と腰痛のケア

腰を痛めてしまうことが多くある方の中には、湿布が手放せない方もいますし、体の痛みの悩みがあり、薬を飲

more

腰痛は筋トレ治すことができるか

腰痛になった場合には、さまざまな方法で痛みをとるようにすると良いでしょう。ただ問題になるのは、そもそも何が原因で腰痛になっているのかわからないことです。ある程度原因が明確になっているならばそれを追求することで解決することが可能になりますが、わからない場合はとにかくいろいろと試してみるしかありません。ではどのようなことを試したらよいかといえば、一つは筋力トレーニングになります。これが原因によっても異なりますが、例えば筋肉の痛みが発生している場合トレーニングをすることでより良い結果を出すことが可能になります。原因として考えられそうなのは、姿勢が悪い場合などです。猫背の人は、背中の筋肉に力が入りやすいため、結果的に腰の痛みに繋がりやすいといえます。つまり筋肉を使っていることが原因ですが、子供のころ腰痛にならなかったのは、筋肉自体が発達していたからといえます。見方を変えれば、大人になってから筋肉をあまり使わなくなった人は腰痛になりやすいといえます。そこで筋力トレーニングをすることにより腰の部分の筋肉を強化することが必要です。筋トレをする場合のポイントですが、あまり無理な筋トレは逆に腰の痛みが悪化することになりますのでやめましょう。それよりも少し負荷をかけるような形で筋肉を強化していけばよいです。目的は筋肉をつけることというよりも、昔に戻すことが必要になるわけです。これを継続的に行っているが、やがて結果が出る可能性もあります。ただそもそもの原因自体をなくしていかなければ意味がありません。一番むずかしいのは、姿勢が悪いこと自体が習慣化している場合です。姿勢が悪い場合には、姿勢をただすことが必要になりますが姿勢をただすことを一切してこなかった人は悪い姿勢自体が習慣化しているわけです。この場合には、少しでも意識してよい姿勢を維持するように努力しなければなりません。そうだとすれば、常に鏡を見るなど意識することが必要で、場合によっては背中などに定規を入れておくことが必要です。

様々な疾患をお持ちのお子様へ効果が期待できる医療マッサージ
脳性麻痺や発達障害・てんかんなど様々な疾患に効果が期待できます。

名古屋市中川区で失った歯の機能を取り戻す矯正歯科

名古屋で顎の骨の再生療法にも対応したインプラント治療が受けられます

桜台駅すぐ豊玉上サイトウ接骨院

排便の習慣を変えることでお尻の疾患の予防

Page Top